留萌本線のメッカ。恵比島〜峠下

左2枚 恵比島駅に入線する39696の牽く貨物。当時の駅員の姿を再現して上の写真にしてみた。跨線橋もなく、自転車でポイント操作に向かうほど、ホームも長くはない。

峠下駅より車でわずか、昔の撮影地を発見(左上 D51347貨) 左の建物は草むらに基礎だけが残っていた。 昭和47年8月3日 午後からドシャ降りになった、そこで農家の納屋を借り、SLが来る度、納屋から飛び出しSLを撮影した(撮影日記より) ここを訪れた時、そこにいた農家の人に、ここに納屋があった事を確認した。2本の松の木、道路こそ舗装されたものの38年前。僕はここにいた、そして38年振りに納屋をお借りした、お礼を述べた(上中)。 D5162の後補機 長野から来た長工デフのカマ。踏切の、この道路から狙ったものだろう(右上)。

NHK連続ドラマ「すずらん」の舞台となった恵比島駅(明日萌) ブームが去って訪れる人もいない。